MOVIEBOOK

映画の感想レビュー&ファンアートブログです。

レオナルド・ディカプリオ出演おすすめ映画18選!演技力を存分に満喫【まとめ】

レオナルド・ディカプリオ映画まとめ18選!

こんにちは

 

本日は私の最推し、「レオナルド・ディカプリオおすすめ映画18選」を紹介します!

 

 

レオナルド・ディカプリオざっくりプロフィール


Name:レオナルド・ウィルヘルム・ディカプリオ
誕生日:1974年11月11日
出身:アメリカ/ロサンゼルス

 

父親はイタリア人、母親はドイツ人。10代前半から子役としてCMを中心に活躍し、1991年に「クリッター3」(日本劇場未公開)でスクリーンデビュー。


レオナルドの名は、母が妊娠中にイタリアの美術館でレオナルド・ダ・ヴィンチの絵画を鑑賞している最中に胎児が強い反応を示した(腹部を蹴った)ことに由来する。


「レヴェナント 蘇えりし者」で、アカデミー主演男優賞を5度目のノミネートにして初受賞した。

 

 

 

🎬レオナルド・ディカプリオ、通称”レオ様”、私がレオ様の魅力に気づいたのはあの有名な「タイタニック」。ではなく、「シャッターアイランド」を観たとき。

 

それまでの可愛く美しいイメージの強かったレオ様の、悩まし気な役柄、力強い目力のある演技を見て魅了。

”渋い”レオ様が好きでさらには「レヴェナント 蘇えりし者」で初のアカデミー賞受賞。…遅くない?でも喜ばしい。

 

役柄は少なくともハッピーなキャラが極端に少ないかなぁと思ってます。

個人的に、苦しんでる顔とか悩ましい顔(眉間にシワが寄っているような)のレオ様が好きなのでどんどんアンハッピーな役どころをしてほしい。

 

 

~レオ様おすすめ映画18選~

ロミオ&ジュリエット

レオナルド・ディカプリオ映画まとめ18選

劇場公開日: 1997年4月
120分
アメリカ
原題:Romeo + Juliet


ジャンル:不明(ラブストーリー?)


監督:バズ・ラーマン
出演:レオナルド・ディカプリオ
   クレア・デーンズ


解説
”シェイクスピアの古典劇「ロミオとジュリエット」の舞台を現代に置き換え、レオナルド・ディカプリオ&クレア・デーンズ主演で映画化したラブストーリー。
ベローナ・ビーチで勢力を二分するモンタギュー家とキャピレット家は、長年にわたって抗争を繰り返していた。
そんなある日、キャピレット家の仮装パーティに潜りこんだモンタギュー家のひとり息子ロミオは、
そこで出会ったキャピレット家の娘ジュリエットと瞬く間に恋に落ちる。” 

 

引用元 映画.com

 

🎬ラストシーンがどうしても悲しくて観てられない!ってなっちゃうイメージが強くて、むか~し観てからもう一度観ることができない映画(;^_^A

レオナルド・ディカプリオが若くて可愛らしい。

 

 

タイタニック(1997)

レオナルド・ディカプリオ映画まとめ18選


アメリカ
劇場公開日 1997年12月20日
189分
原題:Titanic


ジャンル:ロマンス


監督:ジェームズ・キャメロン
出演:レオナルド・ディカプリオ
   ケイト・ウィンスレット

 

 

解説
”北大西洋上で氷山に衝突し、20世紀最大の海難事故となった豪華客船タイタニック号の悲劇を、ラヴ・ストーリーの要素を交じえて描いたスペクタクル超大作。
ほぼ原寸大に再現されたタイタニック号をはじめ、総製作費2億ドルという巨費を投じたゴージャスな雰囲気が見どころ。
監督・脚本は「ターミネーター2」「トゥルーライズ」のジェームズ・キャメロン。
SFXはキャメロン自身が設立した特撮工房のデジタル・ドメインがあたった。
製作はキャメロンと「トゥルーライズ」のジョン・ランドー。
製作総指揮のレイ・サンチーニ、撮影のラッセル・カーペンター、美術のピーター・ラモント、編集(キャメロンも参加)のコンラッド・バフ(「ダンテズ・ピーク」)とリチャード・A・ハリス、
特殊効果コーディネーターのトーマス・L・フィッシャーは「トゥルーライズ」に続いての参加。共同製作はアル・ギディングス、グラント・ヒル、シャロン・マン。
音楽は「身代金」「デビル」のジェームズ・ホーナー。
衣裳は「レジェンド・オブ・フォール 果てしなき想い」のデボラ・L・スコット。スタント・コーディネーターは「ゴールデンアイ」のサイモン・クレーン。
海洋部門コーディネーターは「ウォーターワールド」のランス・ジュリアン。
主演は「ロミオ&ジュリエット」のレオナルド・ディカプリオと「日蔭のふたり」のケイト・ウィンスレット。
共演は「トゥルーライズ」のビル・パクストン、「真夏の出来事」のビリー・ゼーン、「悪魔のような女」のキャシー・ベイツ、「許されざる者」のフランシス・フィッシャー、
「ユージュアル・サスペクツ」のスージー・エイミス、「ファースト・ワイフ・クラブ」のヴィクター・ガーバー、
「ゴースト&ダークネス」のバーナード・ヒル、「アナコンダ」のジョナサン・ハイド、「マウス・オブ・マッドネス」のデイヴィッド・ワーナー、
「透明人間」(33)の老女優グロリア・スチュワートほか。”

 

引用元 映画.com

 

🎬言わずと知れた名作。

主題歌のMy Heart Will Go On= 私の心は生き続ける も好き!

 

 

ザ・ビーチ

レオナルド・ディカプリオ映画まとめ18選

アメリカ
劇場公開日 2000年4月22日
119分
原題:The Beach


ジャンル:サスペンス・ロマン


監督:ダニー・ボイル
出演:レオナルド・ディカプリオ
   ティルダ・スウィントン

 

 

解説
”現代の若者の倦怠と狂気を美しいリゾート地を舞台に描いたサスペンス・ロマン。
アレックス・ガーランドの同名ベストセラー小説の映画化。監督は「普通じゃない」のダニー・ボイル。
脚本は「普通じゃない」のジョン・ホッジ。撮影は「エビータ」のダリアス・コンジ。音楽は「隣人は静かに笑う」のアンジェロ・バラメンティ。
出演は「仮面の男」のレオナルド・ディカプリオ、
「愛の悪魔」のティルダ・スウィントン、「プレイバック」のヴィルジニー・ルドワイヤンほか。”

 

引用元 映画.com

 

 

🎬美しい島と人間の怖さが対照的に感じられた作品。

撮影場所の島も有名になりました。

 

 

仮面の男(1998)

 

アメリカ
劇場公開日 1998年8月8日
132分
原題:The Man in the Iron Mask


ジャンル:歴史娯楽活劇


監督:ランダル・ウォレス
出演:レオナルド・ディカプリオ
   ジョン・マルコヴィッチ

 

 

解説
”太陽王と呼ばれた皇帝ルイ14世と仮面の男の謎を描く大河ロマン。
文豪アレクサンドル・デュマの名作『鉄仮面』を、「ブレイブハート」の脚本家で本作が監督デビューとなるランダル・ウォレスの監督・脚本で映画化。
製作総指揮は「ブレイブハート」のアラン・ラッド・Jr.。
撮影は「マーズ・アタック!」のピーター・サシツキー。
美術は「ネイキッド・タンゴ」のアンソニー・ブラッド。
衣裳は「恋の闇 愛の光」のジェームズ・アシュソン。
出演は「タイタニック」のレオナルド・ディカプリオ、「チャイニーズ・ボックス」のジェレミー・アイアンズ、
「ハムレット」のジェラール・ドパルデュー、「コン・エアー」のジョン・マルコヴィッチ、「エンド・オブ・バイオレンス」のガブリエル・バーン、
「リディキュール」のジュディット・ゴドレーシュ、「彼女たちの関係」のアンヌ・パリローほか。”

 

引用元 映画.com

 

 🎬レオナルド・ディカプリオの見事な二役が光る映画。

対照的なレオ様を観られるだけでも良作と言えます。

 

 

 

ギャング・オブ・ニューヨーク

レオナルド・ディカプリオおすすめ映画18選

アメリカ
劇場公開日 2002年12月21日
168分
原題:Gangs of New York


監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ
   ダニエル・デイ=ルイス
   キャメロン・ディアス

 

 

解説
”マーティン・スコセッシ監督が70年代に同名ルポに出会って以来、映画化を希望してきた作品が遂に完成。
同時多発テロの影響などで公開が1年延期となった話題作。
1846年、移民たちがそれぞれギャング団を結成し、縄張り争いに明け暮れるニューヨーク。
目の前で父を殺された少年アムステルダムは、15年後、父を殺したギャング団のボス、ビルへの復讐を果たそうとする。
街もまた、大きな変革期を迎えようとしていた。”

 

引用元 映画.com

 

 

 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

 レオナルド・ディカプリオおすすめ映画18選

アメリカ
劇場公開日 2003年3月21日
141分
原題:Catch Me If You Can


監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:レオナルド・ディカプリオ
   トム・ハンクス

 

 

解説
”60年代、16歳から21歳までの間に、世界26カ国で約400万ドルを稼いだ実在の詐欺師フランク・アバグネイル。
彼の若き日々を、その犯罪の裏にある破産した父親への愛も含めて、スピルバーグ監督が軽妙なタッチで描写。
17歳のフランク役をレオナルド・ディカプリオ、彼を追うFBI捜査官役をトム・ハンクスが演じて人気俳優が初顔合わせ。
主人公の父親役でクリストファー・ウォーケンが共演。”

 

引用元 映画.com

 

🎬犯罪を取り扱う映画ですが明るさがにじみ出てる作品。

題名は「できるものなら捕まえてみろ」という意味で、鬼ごっこの掛け声である「鬼さんこちら」にあたる。

 

 

ディパーテッド

 レオナルド・ディカプリオおすすめ映画18選

(C)2006 Warner Bros. Entertainment Inc

R15+
アメリカ
劇場公開日 2007年1月20日
152分
原題:The Departed

監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ
   マット・デイモン
   ジャック・ニコルソン

 

 

解説
”「タクシードライバー」「グッドフェローズ」の巨匠マーティン・スコセッシ監督が、
香港映画の傑作「インファナル・アフェア」(02)を米・ボストンに舞台を置き換えてリメイク。
第79回アカデミー賞で作品賞ほか、スコセッシ自身初となる監督賞も受賞した。
主演は「ギャング・オブ・ニューヨーク」「アビエイター」に続いてのスコセッシ作品となったレオナルド・ディカプリオとマット・デイモン。
共演にジャック・ニコルソン、マーク・ウォールバーグら。”

 

引用元 映画.com

 

🎬キャッチコピーは、「男は、死ぬまで正体を明かせない。」

役者の演技が素晴らしい。伝わってくる緊張感、焦燥感には手に汗握る…。

 

 

ブラッド・ダイヤモンド

 レオナルド・ディカプリオおすすめ映画18選

(C)2006 Warner Bros. Entertainment Inc.ALL RIGHTS RESERVED.

アメリカ
劇場公開日 2007年4月7日
143分
原題:Blood Diamond


ジャンル:サスペンス


監督:エドワード・ズウィック
出演:レオナルド・ディカプリオ
   ジャイモン・フンスー

 

 

解説
”内戦下のアフリカで発見された巨大なピンク・ダイヤモンドを巡って繰り広げられる争いをサスペンスフルに描く社会派ドラマ。
それぞれ異なる目的のためにダイヤの行方を追う3人の男女の運命が交錯する。
冷酷なダイヤ密売人にレオナルド・ディカプリオ、ダイヤ採掘場での労働を強いられた漁師にジャイモン・フンスー、
真実を求める女性ジャーナリストにジェニファー・コネリーが扮する。監督は「ラストサムライ」のエドワード・ズウィック。”

 

引用元 映画.com

 

キャッチコピー
ダイヤの価値を決める“4つのC”―
color(色) cut(カット) clarity(透明度) carat(カラット)
しかし、実は5つめのC<conflict(紛争)>が存在することを、あなたは知る―

 

🎬ディカプリオの迫真の演技は見応えがあり心に残る作品。

わたわた逃げまどってるレオ様の姿になぜか笑みがこぼれました(笑えるようなシーンではない)

 

ワールド・オブ・ライズ

 レオナルド・ディカプリオおすすめ映画18選

(C)2008 Warner Bros. Entertainment Inc.

アメリカ
劇場公開日 2008年12月20日
129分

原題:Body of Lies


ジャンル:スパイ・スリラー


監督:リドリー・スコット
出演:レオナルド・ディカプリオ
   ラッセル・クロウ

 

 

解説
”レオナルド・ディカプリオ&ラッセル・クロウ主演のスパイ・スリラー。
中東で対テロ殲滅作戦を展開する米CIA中東局の主任ホフマン(クロウ)と現地工作員フェリス(ディカプリオ)。
ヨルダン情報局GIDとともに爆破テロ組織のリーダー、アル・サリームを追う2人は、反目し合いながらも協力し、
中東に架空のテロ組織をでっち上げ、アル・サリームをおびき出そうと試みるが……。脚本は「ディパーテッド」のウィリアム・モナハン。
監督は巨匠リドリー・スコット。”

 

引用元 映画.com

 

🎬小説がアメリカでは2007年4月16日に、日本では2008年11月7日に小学館文庫より発売。

 

 

レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで

 レオナルド・ディカプリオおすすめ映画18選

(C)2008 Dreamworks LLC. All Rights Reserved.

アメリカ
劇場公開日 2009年1月24日
119分
原題:Revolutionary Road


ジャンル:ドラマ映画


監督:サム・メンデス
出演:レオナルド・ディカプリオ
   ケイト・ウィンスレット

 

 

解説
”「タイタニック」(97)のレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが11年ぶりに共演し、ある夫婦の夢や葛藤を描いた人間ドラマ。
1950年代アメリカ・コネチカット。郊外の閑静な住宅街に暮らし、子供にも恵まれた理想の夫婦フランクとエイプリル。
しかし、2人はマンネリ化する日々に不満を募らせて、次第に溝を深めていく……。
監督は「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデス。”

 

引用元 映画.com

 

🎬タイタニックの二人が11年ぶりに共演というだけでもなんとも豪華で胸アツです。

ストーリーは重め。

 

シャッター アイランド 

レオナルド・ディカプリオおすすめ映画18選

(C) 2009 by PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

PG12
アメリカ
劇場公開日 2010年4月9日
138分
原題:Shutter Island


ジャンル:ミステリー


監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ
   マーク・ラファロ

 

 

解説
”「ミスティック・リバー」のデニス・ルヘイン原作の同名小説をマーティン・スコセッシ監督&レオナルド・ディカプリオ主演で映画化。
1954年、失踪した女性患者の謎を探るためにボストン沖の孤島に建つ犯罪者用精神病院を訪れた米連邦保安官テディ・ダニエルズ(ディカプリオ)に次々と不可解な出来事が起こる。
脚色は「アレキサンダー」「ナイト・ウォッチ/NOCHINOI DOZOR」のレータ・カログリディス。”

 

引用元 映画.com

 

🎬私的レオ様激推し映画。目力といい眉間のシワといい、ぜひ観てほしい。

最後まで目が離せない。細かいところまで見逃してはいけいない。

ネタバレ厳禁!

 

 

インセプション

 レオナルド・ディカプリオおすすめ映画18選

(C)2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

アメリカ
劇場公開日 2010年7月23日
148分
原題:Inception


ジャンル:SFアクション


監督:クリストファー・ノーラン
出演:レオナルド・ディカプリオ
   渡辺謙
   ジョセフ・ゴードン=レヴィット

 

 

解説
”「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督が、オリジナル脚本で描くSFアクション大作。
人が眠っている間にその潜在意識に侵入し、他人のアイデアを盗みだすという犯罪分野のスペシャリストのコブは、
その才能ゆえに最愛の者を失い、国際指名手配犯となってしまう。そんな彼に、人生を取り戻す唯一のチャンス「インセプション」
という最高難度のミッションが与えられる。主人公コブにレオナルド・ディカプリオ、
共演に渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レビット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジほか。”

 

引用元 映画.com

 

🎬ロサンゼルス、ロンドン、パリ、タンジェ、カルガリーなど世界各所で撮影が行われた。
東京では新幹線内やヘリの空撮などの撮影が行われた。


夢の中の階層というアイデアが面白く、スリリングなアクションや時空間が歪んだ世界の映像など見応えたっぷり。

観た後はしばらく頭の中で映像が繰り返されるほど、いろんな印象を受ける。

ラストは観た人によって捉え方が変わるかも。

 

J・エドガー

 レオナルド・ディカプリオおすすめ映画18選

(C)2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

アメリカ
劇場公開日 2012年1月28日
138分
原題:J. Edgar


ジャンル:伝記映画


監督:クリント・イーストウッド
出演:レオナルド・ディカプリオ
ナオミ・ワッツ
アーミー・ハマー

 

 

解説
”FBI(アメリカ連邦捜査局)の初代長官を務めたジョン・エドガー・フーバー(J・エドガー)の半生を、クリント・イーストウッド監督とレオナルド・ディカプリオの初タッグで描くドラマ。
1924年、FBIの前身である捜査局BOIの長官に任命され、35年にFBIへと改名した後も、
72年に他界するまで長官として在任したJ・エドガーは、カルビン・クーリッジからリチャード・ニクソンまで8人の大統領に仕え、FBIを犯罪撲滅のための巨大組織へと発展させていった。
しかし、多くの功績を残した一方で、時に強引な手腕が物議をかもし、その私生活は謎に包まれていた……。脚本は「ミルク」でアカデミー賞を受賞したダスティン・ランス・ブラック。
共演にナオミ・ワッツ、「ソーシャル・ネットワーク」のアーミー・ハマーら。”

 

引用元 映画.com

 

🎬レオ様の喋り方がなんとなく耳に残る映画。

アーミー・ハマーとの二人して、”老け”特殊メイクもなかなかに面白い。

内容はややぎゅうぎゅう詰めといった感じ。

 

ジャンゴ 繋がれざる者

 レオナルド・ディカプリオおすすめ映画18選

R15+
アメリカ
劇場公開日 2013年3月1日
165分
原題:Django Unchained


ジャンル:西部劇


監督:クエンティン・タランティーノ
出演:ジェイミー・フォックス
   レオナルド・ディカプリオ
   クリストフ・ヴァルツ

 

 

解説
”クエンティン・タランティーノが監督・脚本を手がけるウェスタン。
南北戦争直前の1858年、アメリカ南部。
黒人奴隷として売りに出されたジャンゴは、元歯科医の賞金稼ぎでキング・シュルツと名乗るドイツ人に買われる。
差別主義を嫌うシュルツはジャンゴに自由を与え、賞金稼ぎとしての生き方を教える。ジャンゴには生き別れになったブルームヒルダという妻がおり、
2人は賞金を稼ぎながら彼女の行方を追うが、やがて残忍な領主として名高いカルビン・キャンディのもとにブルームヒルダがいるということがわかり……。
タランティーノと初タッグとなるレオナルド・ディカプリオが、極悪人キャンディを演じる。主人公ジャンゴにジェイミー・フォックス、
ジャンゴと行動をともにするシュルツは「イングロリアス・バスターズ」のクリストフ・ワルツ。
第85回アカデミー賞で作品賞ほか5部門にノミネートされ、助演男優賞(クリストフ・ワルツ)と脚本賞を受賞した。”

 

引用元 映画.com

 

🎬スッキリするラストにストレスたまってる方は観てください。

ガラス叩き割るあのシーンは迫力満点レオ様の熱演が良きです。

悪役もいいですね。

なかなか主演3人はどの役柄も際立っていて様になってます。

 

 

華麗なるギャツビー

 レオナルド・ディカプリオおすすめ映画18選

(C)2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved

アメリカ
劇場公開日 2013年6月14日
142分


原題:The Great Gatsby


ジャンル:恋愛ドラマ
監督:バズ・ラーマン
出演:レオナルド・ディカプリオ
   トビー・マグワイア

 

 

解説
”1974年にロバート・レッドフォード主演で映画化もされた、米作家F・スコット・フィッツジェラルドの小説「グレート・ギャツビー」を、
「ロミオ+ジュリエット」のバズ・ラーマン監督&レオナルド・ディカプリオ主演コンビで再映画化。
1920年代の米ニューヨーク、ロングアイランド。
宮殿のような豪邸に暮らし、素性も仕事も謎めいた大富豪のジェイ・ギャツビーは、毎夜のように豪華絢爛なパーティを開いていた。
そんなある日、ギャツビーは、隣人の青年ニックに自らの生い立ちを語り始めるが、あまりにできすぎた物語に、ニックはギャツビーが何か隠し事をしていると直感する。
やがてギャツビーは上流階級の令嬢デイジーに心ひかれていくが……。ニック役のトビー・マグワイア、デイジー役のキャリー・マリガンらが共演。
第86回アカデミー賞で衣装デザイン賞と美術賞を受賞。”

 

引用元 映画.com

 

🎬オシャレでレトロな雰囲気のある作品。

こういうレトロな中にいるレオ様が似合ってるなと感じる。

 

ウルフ・オブ・ウォールストリート

 レオナルド・ディカプリオおすすめ映画18選

(C)2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

R18+
アメリカ
劇場公開日 2014年1月31日
179分
原題:The Wolf of Wall Street


ジャンル:伝記・コメディ


監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ
   ジョナ・ヒル
   マーゴット・ロビー

 

 

解説
”レオナルド・ディカプリオとマーティン・スコセッシ監督が5度目のタッグを組み、
実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートのセンセーショナルな半生を描いた。
22歳でウォール街の投資銀行へ飛び込んだジョーダンは、学歴もコネも経験もなかったが、誰も思いつかない斬新な発想と巧みな話術で瞬く間になりあがっていく。
26歳で証券会社を設立し、年収4900万ドルを稼ぐようになったジョーダンは、常識外れな金遣いの粗さで世間を驚かせる。
全てを手に入れ「ウォール街のウルフ」と呼ばれるようになったジョーダンだったが、その行く末には想像を絶する破滅が待ち受けていた。
ジョーダン自身による回顧録「ウォール街狂乱日記 『狼』と呼ばれた私のヤバすぎる人生」(早川書房刊)を映画化。
共演にジョナ・ヒル、マシュー・マコノヒー、マーゴット・ロビーら。”

 

引用元 映画.com

 

 

 

レヴェナント: 蘇えりし者

 レオナルド・ディカプリオおすすめ映画18選

(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

R15+
アメリカ
劇場公開日 2016年4月22日
157分
原題:The Revenant


ジャンル:ウエスタン伝記映画


監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
出演:レオナルド・ディカプリオ
   トム・ハーディ

 

 

解説
”レオナルド・ディカプリオと「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」で第87回アカデミー賞を受賞したアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が初タッグを組み、
実話に基づくマイケル・パンクの小説を原作に、荒野にひとり取り残されたハンターの壮絶なサバイバルを描いたドラマ。
主演のディカプリオとは「インセプション」でも共演したトム・ハーディが主人公の仇敵として出演し、音楽には坂本龍一も参加。
撮影監督を「バードマン」に続きエマニュエル・ルベツキが務め、屋外の自然光のみでの撮影を敢行した。
第88回アカデミー賞では作品賞、監督賞、主演男優賞など同年度最多の12部門にノミネートされ、ディカプリオが主演男優賞を受賞して自身初のオスカー像を手にしたほか、
イニャリトゥ監督が前年の「バードマン」に続いて2年連続の監督賞を、撮影のルベツキも3年連続となる撮影賞を受賞した。
狩猟中に熊に襲われ、瀕死の重傷を負ったハンターのヒュー・グラス。狩猟チームメンバーのジョン・フィッツジェラルドは、
そんなグラスを足手まといだと置き去りにし、反抗したグラスの息子も殺してしまう。
グラスは、フィッツジェラルドへの復讐心だけを糧に、厳しい大自然の中を生き延びていく。”

 

引用元 映画.com

 

 🎬台詞の少ない瀕死状態のディカプリオの演技も素晴らしい。

自然の美しさと脅威のギャップ、見逃せないシーンが続いて、緊迫感が半端ないです。

リアル感がすごくて息遣いまでリアルです。

トム・ハーディーも深い演技してます。

 

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

 レオナルド・ディカプリオおすすめ映画18選

PG12
アメリカ
劇場公開日 2019年8月30日
161分
原題:Once Upon a Time... in Hollywood


監督:クエンティン・タランティーノ
出演:レオナルド・ディカプリオ
   ブラット・ピット
   マーゴット・ロビー

 

解説
”クエンティン・タランティーノの9作目となる長編監督作。
レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットという2大スターを初共演させ、落ち目の俳優とそのスタントマンの2人の友情と絆を軸に、
1969年ハリウッド黄金時代の光と闇を描いた。第92回アカデミー賞では作品賞や監督賞、脚本賞、ディカプリオの主演男優賞、
ピットの助演男優賞など計10部門でノミネートされ、助演男優賞と美術賞を受賞した。
テレビ俳優として人気のピークを過ぎ、映画スターへの転身を目指すリック・ダルトンと、リックを支える付き人でスタントマンのクリフ・ブース。
目まぐるしく変化するエンタテインメント業界で生き抜くことに神経をすり減らすリックと、いつも自分らしさを失わないクリフは対照的だったが、2人は固い友情で結ばれていた。
最近、リックの暮らす家の隣には、「ローズマリーの赤ちゃん」などを手がけて一躍時代の寵児となった気鋭の映画監督ロマン・ポランスキーと、
その妻で新進女優のシャロン・テートが引っ越してきていた。
今まさに光り輝いているポランスキー夫妻を目の当たりにしたリックは、自分も俳優として再び輝くため、
イタリアでマカロニ・ウエスタン映画に出演することを決意する。そして1969年8月9日、彼らの人生を巻き込み、ある事件が発生する。”

 

引用元 映画.com

 

🎬ディカプリオとブラピ初共演なのが意外に思いながら。

60年代のファッションもオシャレで目が楽しい。ブラピが後半とにかくすごい。

渋いブラピもいいな~!って思った作品です。レオ様の感情荒ぶる演技が観れて満足です。
ラストシーンは、監督の優しさと怒りを感じました。

 

期待の次回作


ディカプリオ主演&スコセッシ監督の新作「Killers Of The Flower Moon」

マーティン・スコセッシ監督の6度目のタッグとなる歴史映画。

 

「Killers of the Flower Moon(原題)」は、2017年に刊行された作家デビッド・グランの同名犯罪ノンフィクションを映画化する作品。

 

 ということで次回作も決まっているようで楽しみです!

まとめのまとめ

レオ様の魅力は高い演技力と見つめられたら確実に落ちるであろうあの目。なのでは。

 

若い頃も好きなんですが、やっぱり歳を重ねた少し渋さのあるくらいが好きです。

可愛いところはそのまんまですし。

 

予想を裏切る役柄が多いのも、毎回映画を観るまでの楽しみでもあります。

それから次は誰と共演するのかな?なんていう”意外な”組み合わせも毎回気になってます。

 

映画出演以外も製作に関わるなど、常に動き回ってるイメージが^^

 

おすすめ18選でした。

他にも映画まとめています。

キアヌ・リーブス出演作品えいがまとめ 

ダニエル・ブリュール出演映画20選まとめ 

 

良い映画日和でありますように。

 


MOVIEBOOK 🄫乙樹&みのる

 お問い合わせ / プライバシーポリシー